2013年09月11日

Galaxy S4(docomo版)を買いました!

Galaxy tab中国大陸版を買って、アンドロイドマーケット非対応だったため、いろいろ苦労したこの三年間。

ついにGalaxy S4(docomo版)をタオバオで買いました!
docomo版を買ったのは、アンドロイドマーケット対応機が欲しかったのと、言語設定が日本語にできないと不便な事が多かったため。
本当にdocomo版が来るのか半信半疑だったけど、本当に来た! スゴイ。
でも、何か改造されているっぽいあせあせ(飛び散る汗)
まあ、SIMロックを解除しないと、中国のSIMを挿せないわけだから、多少の改造は当たり前かあ。

し・か・し。
開封して、設定しようとすると、いきなりつまづいた。
それは、何かというと。


1.文字入力方法が「Google音声入力」しかない。
  しょっぱなから無線LANにつなぐ設定が出てくるが、音声入力が反応しないので、パスワードを入力できない。
  もしかして、「Google音声入力」ってネットに接続していないと出来ないとか、そういう罠?
  別の入力方法(キーボード)を試そうとするが、「Google音声入力」のみで「キーボード入力」が入っていないので、できなかった。
  無線LANの設定は後回しに出来るのでスキップした。
  microSDカードに中国のアプリHPからダウンロードした「Simeji」を入れ、S4でインストールしてようやく日本語入力が出来るようになる。

2.なぜか無線LANにつながらない。
  Galaxy tabではつながっていた無線LANになぜかつながらない。
  夫の話によると、夫のXperiaも小細工しないと無線LANにつながらないようだ。
  夫の小細工とは、IP設定を「DHCP」から「静的」にする方法で、Galaxy S4でも試したが、
  ルーターに接続できるのに、なぜかインターネットにはつながらない。
  Googleで検索しまくった所、どうもルーターの問題のようで、いろいろ試した結果、
  ファームウェアをアップデートしたら、すんなり接続できるようになった。

  ちなみに我が家で使っている無線ルーターはTP-LINKです。
  ここでダウンロードできますので、同じ悩みを持っている方はどうぞ。
  http://service.tp-link.com.cn/list_download_setting_1_0.html
  中国語はファームウェアのアップデートも「软件升级」と言うようだ。
ラベル:Galaxy S4
posted by 銀魚 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。